--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がれき受け入れ拒否・見直しが広がっています!

2011
10/27
*Thu*
CATEGORY : 報道資料
21日を期限とした環境省災害廃棄物受入検討状況調査に対し、
全国の自治体が、拒否や慎重な姿勢を示しています。
以下、26日までの報道から拾えるだけ拾ってみました。
ガンバレ~自治体!


東日本大震災:県内全市町村、震災がれき「拒否」 県が国、岩手県に伝達 /秋田 (毎日新聞10月22日)
 東日本大震災の災害廃棄物(震災がれき)県内受け入れについて、県環境整備課は21日、25市町村と7事務組合の意向を調査した結果、受け入れるという回答はなかったと発表した。放射性物質が含まれる場合の受け入れ基準の不明確さや、住民感情を理由に挙げた自治体が目立ったという。
 同課によると、秋田市が「被災地への職員派遣や検討会議の設置などの具体的検討をしている」と回答したほかは、震災がれきを受け入れたり、受け入れを検討している自治体はなかった。検討中の秋田市も「放射性物質の安全性が確認できず、現時点で受け入れは困難」としており、事実上拒否している。・・・

国へ根強い不信の声 大震災がれき受け入れゼロ/岐阜 (中日新聞 10月22日)
 東日本大震災で発生したがれきの受け入れ調査で、環境省に回答した県内全39市町村と5組合が受け入れを拒否した。4月の調査では12市と6組合が受け入れ意向を示していたが、9市と5組合が撤回し3市と1組合が回答を保留した。・・・

東日本大震災:がれき受け入れ、表明の市町なし 「住民感情配慮か」 /滋賀 (毎日新聞10月22日)
 東日本大震災で発生した大量のがれきの広域処理をめぐり、県が実施していた各市町のがれきの受け入れ意思の再調査で、受け入れを表明した市町はなかったことが21日、分かった。・・・

震災ごみ受け入れ一転撤回 府内5市町・事務組合 /京都 (京都新聞 10月25日)
 東日本大震災で発生した災害ごみの処理問題で、環境省が今月、全国自治体に処分を打診したことに対し、当初協力の意向を示していた京都府の4市町1一部事務組合のすべてが受け入れ方針を撤回したことが24日、分かった。・・・

「がれき受け入れ困難」兵庫県内すべての市町回答 /兵庫 (神戸新聞 10月26日)
 東日本大震災で出たがれきの分担処理をめぐり、環境省が現在行っている調査に対し、兵庫県内のすべての市町(一部事務組合含む)が、「受け入れ困難」と回答する方針であることが25日、分かった。同省が4月に行った調査では大半の市町・組合が受け入れ可能との認識を示していたが、放射性物質への懸念などで一転。・・・

がれき受け入れ「可能」ゼロ 再調査で県内/三重 (毎日新聞 10月26日)
東日本大震災の被災地からのがれき受け入れをめぐり、現時点で可能もしくは前向きに検討している県内の市町、一部事務組合がゼロとなった今回の再調査。4月時点の調査では受け入れ「可能」とした13市町・組合すべてが方針を転換した。・・・

東日本大震災:がれき「受け入れ可能」なし 県内自治体、明確基準ない国批判 /山口 (毎日新聞 10月22日)
 東日本大震災の災害廃棄物(がれき)の広域処理問題で、県は21日、県内の19市町と七つの一部事務組合のうち「受け入れ可能」とした自治体はないと環境省に報告した。・・・

廃棄物の受け入れに慎重 (中国新聞 10月22日)
 環境省が全国の自治体に意向を確認している東日本大震災で生じた被災地の災害廃棄物の受け入れに、島根県海士町が応じる意向であることが21日、分かった。中国地方5県で同日現在、同町だけ。放射性物質の汚染の懸念などを理由に多くの市町村は慎重な姿勢をみせる。・・・

震災がれき受け入れ 県内15市町が「困難」/愛媛(愛媛新聞 10月22日)
 東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理問題で、環境省による受け入れ検討調査期限の21日までに、県内20市町のうち15市町が県に対し、現時点では放射性物質に汚染された廃棄物の安全性が確保できていないことなどを理由に、受け入れ困難との趣旨の回答をした。残る5市町は「検討中」として回答を保留している。
東日本大震災:震災がれき、松山市受け入れ拒否 「放射能汚染の恐れ」 /愛媛 (毎日新聞10月22日)
 東日本大震災の災害廃棄物(がれき)処理で、環境省が各自治体に受け入れ量の回答を求めていた問題で、松山市は21日、がれきが放射能で汚染されている恐れがあることを理由に、受け入れを拒否する方針を明らかにした。また、4月の調査で受け入れ可能量を表明していた自治体のうち、内子町も同様の理由で拒否を回答。・・・

震災廃棄物は受け入れず 香川の17市町/香川 (MSN産経ニュース 10月26日)
 東日本大震災で発生したがれきなどの災害廃棄物の受け入れについて、香川県が県内の17市町とごみ処理の8広域事務組合に照会した結果、受け入れを検討しているところはなかった。・・・

震災がれき 九州3県受け入れゼロ(西日本新聞 10月22日)
 東日本大震災の被災地のがれきなど災害廃棄物15 件の受け入れについて、九州7県では熊本、宮崎、鹿児島の3県が環境省に対し、受け入れを検討する市町村や一部事務組合はないと回答したことが21日分かった。・・・

福岡市が震災がれき拒否回答 県に「安全性保証できず」/福岡 (西日本新聞 10月20日)
福岡市は19日、東日本大震災の被災地で発生したがれきの受け入れについて「市内に放射性物質を処理できる設備がなく、自然環境への影響などを考えると安全性が保証できない」として、拒否することを福岡県に回答した。県は21日、同市の回答を環境省に伝える。・・・

被災地がれき受け入れ拒否 熊本市など環境省に /熊本(くまにちコム 10月22日)
 熊本市など県内8団体は21日までに、東日本大震災の被災地で発生した、がれきなど廃棄物の受け入れについて、「自然環境への影響など安全性が確認できない」などとして拒否することを熊本県を通じて環境省に回答した。・・・

震災がれき 放射性物質汚染が懸念 県内受け入れ困難 /佐賀 (佐賀新聞 10月22日)
 東日本大震災で発生したがれき受け入れについて環境省が行っている再調査に対し、佐賀県内5市町と3つの一部事務組合のうち、佐賀市など7団体が「現状では受け入れられない」「困難」と回答することが21日、分かった。・・・

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お知らせ!

四條畷市は2月8日、受け入れ拒否を表明しました!詳しくは http://garekinawate.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

北河内残りは 大東市+東大阪市! → 大東市・環境政策課 072-872-2181 、東大阪市・危機管理室06-4309-3130、環境事業課06-4309-3200 に「放射能がれきを燃やさないで」の声を届けてください。

 


プロフィール

がれきNO畷

Author:がれきNO畷
現在、東日本大震災で生じたがれきの他府県での焼却処理が進められようとしています。放射性物質を拡散することになる汚染がれきの広域処理方針に疑問を抱く四條畷市民+ご近所の市民でこのプロジェクトを立ち上げました!東北の被災者ととともに、「これ以上被ばくさせんとって!」との声をあげていきたいと思います。
連絡先 gareki.nawateあっとgmail.com
(あっと を @ に変えてご連絡ください)

 


 


 


 


 


最新トラックバック

 


検索フォーム

 


 


 


QRコード

QR

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


Copyright © がれき受け入れどうなん!?プロジェクトin四條畷/北河内 のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: HELIUM ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。