--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境省災害廃棄物受入検討状況調査・北河内7市の回答

2011
10/22
*Sat*
CATEGORY : 活動報告
環境省が各自治体に、被災地のがれき受け入れについての検討状況調査を、行っています。
21日期限で回答の提出が求められていました。

北河内7市に電話して「どんなふうに回答されましたか~?」と問い合わせ。
基本的に、7市は環境課担当者集まる場で情報交換し歩調揃えているようで、
「府の検討会議の結果待ちで、まだ判断できない」との立場は共通でした。

検討状況について、自治体に用意された回答の選択肢は以下3つ。
” A. 既に受け入れを実施している
  B. 被災地への職員派遣や検討会議の設置等の具体的な検討を行っている。
  C. 被災地への職員派遣や検討会議の設置等は行っていないが、受け入れに向けた検討を行っている。 ”

* 四條畷市: 検討状況a.b.c選択せず無回答で提出

* 枚方市: 検討状況a.b.c選択せず無回答で提出

* 寝屋川市: 検討状況a.b.c選択せず無回答で提出
担当者は、「汚染がないと明確に証明することは困難と考えており、基本的には受け入れない」とおっしゃっていました。


* 東大阪都市清掃施設組合(大東+東大阪): とりあえずcを選択した(!!)が、まだわからない

* 門真市: 検討状況a.b.c選択せず無回答で提出
市民の不安の声大きく、住民理解得るの難しいと感じている旨追記してくださったそう。
担当者は、「関西でのこの問題に対する反応・争点は、数値が高いか低いかではなく、放射能があるかないかだと感じている。ちょっとでもついてたら不安なんだろうと理解している。」と。

* 交野市: 検討状況a.b.c選択せず無回答で提出
* 守口市: a.b.cどれかは今手元に回答ないからわからないが、「できます」と回答(!!)まだ府の検討会議の結果待っている段階でわからないが、受け入れるならば5トン/日、200トン/年可能と回答。

(→ その後他団体の方が再度確認したところ、”無回答で回答した”との返答でした。
 この2転3転はなんでしょう??)


がれき受け入れどうなん!?プロジェクトin四條畷/北河内 で、
この調査に対する回答内容についての公開質問状を各自治体に提出しました。
一応、全市回答くださるとのこと、また追って報告します。

がれき受入検討状況調査・公開質問状1

がれき受入検討状況調査・公開質問状2

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お知らせ!

四條畷市は2月8日、受け入れ拒否を表明しました!詳しくは http://garekinawate.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

北河内残りは 大東市+東大阪市! → 大東市・環境政策課 072-872-2181 、東大阪市・危機管理室06-4309-3130、環境事業課06-4309-3200 に「放射能がれきを燃やさないで」の声を届けてください。

 


プロフィール

がれきNO畷

Author:がれきNO畷
現在、東日本大震災で生じたがれきの他府県での焼却処理が進められようとしています。放射性物質を拡散することになる汚染がれきの広域処理方針に疑問を抱く四條畷市民+ご近所の市民でこのプロジェクトを立ち上げました!東北の被災者ととともに、「これ以上被ばくさせんとって!」との声をあげていきたいと思います。
連絡先 gareki.nawateあっとgmail.com
(あっと を @ に変えてご連絡ください)

 


 


 


 


 


最新トラックバック

 


検索フォーム

 


 


 


QRコード

QR

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


Copyright © がれき受け入れどうなん!?プロジェクトin四條畷/北河内 のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: HELIUM ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。