This Category : 四條畷市

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四條畷市・がれき受け入れ拒否表明!!

2012
02/08
*Wed*
CATEGORY : 四條畷市
本日付けで、四条畷市がれき受け入れ拒否表明出ました!
「市民の皆様の安心・安全を第一に考え」、 「震災がれきの受け入れは困難」と明言いただきました。
署名や電話くださった全国の皆さま、本当にありがとうございました!!
拒否表明が周辺他市へ広がるよう、今後も頑張って活動していきます!


表明全文は以下のとおりです。

”東日本大震災に係る災害廃棄物の受け入れについて

昨年3月11日に発生した東日本大震災は、地震、津波に加え放射能汚染という私たちが経験したことのない大災害となりました。
この惨事からの復興に取り組むうえで、本市においてもどのような形で貢献できるかを検討し、震災当初から職員の派遣や義援金の送付などの取り組みを行ってきたところです。
現在、復興の妨げとなっているがれきの問題につきましても、災害廃棄物の広域処理への協力は必要との立場から、交野市及び四條畷市交野市清掃施設組合と協議を行い、国の広域処理の指針に則り昨年4月の国の意向調査では受け入れる方向で回答しました。
しかし、昨年8月の環境省の調査におきまして、岩手県内の一部の一般廃棄物処理施設の焼却灰から埋立基準を超える放射性物質が検出されたことが判明してからは、国のガイドラインや大阪府の処理指針などに基づき、放射性物質を含む可能性のある廃棄物を安全に処理できるのかどうかという観点で検討を行ってきたところです。
その検討の中で、本市で可燃ごみの焼却処理をしております四條畷市交野市清掃施設組合の施設の構造から、府の処理指針を十分に満足できないことなどもあり、市民の皆様の安心・安全を第一に考えた結果、 本市では震災がれきの受け入れは困難であると判断いたしました。
なお、東日本大震災で被災された方々への復興支援につきましては、今後も引き続き積極的に取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご理解いただきますようよろしくお願いします。”


四條畷市HP http://www.city.shijonawate.lg.jp/
緊急情報/東日本大震災に関するお知らせ/東日本大震災に係る災害廃棄物の受け入れについて(2月8日)



スポンサーサイト

四條畷市に署名1306筆を提出しました!

2012
01/31
*Tue*
CATEGORY : 四條畷市
本日、”放射能ガレキを四條畷市で燃やさないで!”署名 1306 筆を市に提出しました!
たくさんの人にご協力いただきました。本当にありがとうございました。
今回の提出分は半分以上が四條畷市民の署名です。
幼稚園や各戸訪問、市内イベントでの署名活動など頑張りましたっ!

20120131署名提出2


第二次までの提出分と合わせ、これまでに計 2219 筆を提出し、市民の声を伝えてきました。
周辺他市はすでに拒否表明をし始めています。
四條畷市だけが受け入れて、周辺地域の市民まで危険にさらすことのないように、
四條畷市さんそろそろ結論出しましょう!お願いしますっ!!!

20120131署名提出1



幼稚園で署名活動をしたお母さんより~

私の子どもが通う幼稚園でガレキ署名に取り組みました。
この幼稚園は、山の上にある焼却炉のちょうどふもとにあり、子どもたちに対する影響が本当に心配だったからです。
まず先生方にチラシを渡して、この問題について知ってもらいました。
幸い園長先生にも「私たちもできる限り協力します」とご理解いただき、
先生方の協力も得て私たちの書いたお手紙と署名用紙を連絡ホルダーに挟んでもらうことができました。
後日、お迎えの時間に、ママ友だちと一緒に署名活動を行いました。
どれだけの方に賛同してもらえるか、どきどきしましたが、ほとんどの方が家族分の署名もして下さり、
「全然知らなかった」「こんな大事なことはきちんと知らせてほしい」などの声とともに、155筆を集めることができました。
署名数もさることながら、この活動を通じて、周りのお母さん達と放射能汚染について身構えずに話ができるようになったことが、とてもプラスになりました。
四條畷市には、この市民の思いをしっかりと受け止め、「市民の健康と環境を守る」決定をお願いしたいと思います。



1月11日四條畷市要請報告

2012
01/14
*Sat*
CATEGORY : 四條畷市
11日、四條畷市へ要請へ行ってきました。
これまでは担当課課長さんのみの対応でしたが、
今回は阿部市議さんが調整して下さって、副市長さんと話せることに。

こちらは、大人8人+元気いっぱいの子ども達2人、 
市からは 大井 副市長、市民生活部生活環境課長。

私たちからは、今回は内部被ばく問題に集中して話をしました。
NHK追跡!真相ファイル「低線量被ばく 揺れる国際基準」の映像を見ながら、
府処理指針の立脚するICRPの問題点、
府検討委員会ではまったくこの内部被ばくの影響評価について議論がされていないこと、
低線量域で様々な健康障害が報告されていること などを指摘。


副市長さんのご意見は・・・

”被災地の復興にむけて、がれき処理は日本中で処理していかないとできない
ただ放射能汚染の問題ある。
放射性物質はないにこしたことはない、、
市長も「市民の安全・安心を第一に考える」との見解。
現実的にも受け入れには問題多い。
最終処分場の問題、
汚染された焼却炉の廃炉時どうするのかという問題、
(四條畷の焼却炉は日本一古く整備に毎年1億円かかる代物、数年内に新炉建設が予定されています)
清掃組合の焼却灰のピットが屋外にあること、
市で処理可能なのは1日2t、これを一般ごみと混焼することで、結局80tの放射性物質を含む焼却灰をつくりだすことになる など・・・
四條畷市だけでなく、周辺市含め広域で対応していくべき問題でもある。
周辺他市が拒否表明している中で四條畷だけ受け入れできるのかということ問題も。

しかし、国の進める計画でもあり、環境・健康への負荷はあるが、市としても協力できないかという思いがある。
既に拒否表明している周辺市も、例えばさらに受け入れ基準を下げれば考えを変えるかもしれない。

市の政策は、政策調整会議で各部代表者と議論し、市長に諮り決定する、
今私の一存でどうということはできない。
これを皮切りにまた意見交換しましょう。”



この日少しだけですが、
第二次提出分として 56筆(一次提出分と合わせて 913筆)の署名提出も行いました。

四條畷市、なかなか結論が出ないわけがわかりました。
もっともっと市民に知らせて、署名数積み上げて、結論を迫っていきたいと思います。






急遽第一弾”放射能ガレキを四條畷市で燃やさないで”署名を提出!

2011
12/17
*Sat*
CATEGORY : 四條畷市
16日急遽、”放射能ガレキを四條畷市で燃やさないで”署名を提出してきました!

実動メンバー数名で、地道に集めてきましたが、
これまでに 全国、世界から 857筆 の署名が集まりました。
ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました!��

市長に直接会って渡せないか?と、担当者通じて打診してきたのですが、
”前例がない”と断られ・・・。
担当課である市民生活部生活環境課長さんにお渡しし、
「大阪府は受け入れに向けて指針策定へと突き進んでるけど、
あんな検討会議の内容じゃ市民の安全は守れない!と市として表明してください」とお伝えしてきました。

署名提出写真


今後も引き続き集めます。
引き続きのご協力、よろしくお願いします。

四條畷の市議さん達2

2011
11/14
*Mon*
CATEGORY : 四條畷市
引き続き、畷市民クラブの佐藤誠市議、無所属の渡辺裕市議にお会いしてきました。
先日の反省含め、健康影響により強調を置いてアピール!
ニューヨーク科学アカデミーが2009年にまとめた報告書を一部翻訳して臨みました、が…


*畷市民クラブ 佐藤 誠 市議
基本的には、汚染されているがれきと汚染されていないがれきを分けて考えて、
汚染されているものは受け入れない、汚染されていないものは受け入れる。
基準値や計測方法などは、国の見解、府の見解、市の見解を注視し検証も必要。
原発については、何十万年もの管理を必要とする放射性廃棄物、人間の手に余る、
廃棄物も自然に戻る循環が保たれるものがベスト、自然エネルギーの転換すすめていく必要あると考えている。


*無所属 渡辺 裕 市議
難しい問題。大阪府の検討会議の結果が出るまでは、下手なこと言えない。
他の市議とも相談しながら対応していきます。
(基本的に、こちらの意見をゆっくりと聞いて頂きました。)



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お知らせ!

四條畷市は2月8日、受け入れ拒否を表明しました!詳しくは http://garekinawate.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

北河内残りは 大東市+東大阪市! → 大東市・環境政策課 072-872-2181 、東大阪市・危機管理室06-4309-3130、環境事業課06-4309-3200 に「放射能がれきを燃やさないで」の声を届けてください。

 


プロフィール

がれきNO畷

Author:がれきNO畷
現在、東日本大震災で生じたがれきの他府県での焼却処理が進められようとしています。放射性物質を拡散することになる汚染がれきの広域処理方針に疑問を抱く四條畷市民+ご近所の市民でこのプロジェクトを立ち上げました!東北の被災者ととともに、「これ以上被ばくさせんとって!」との声をあげていきたいと思います。
連絡先 gareki.nawateあっとgmail.com
(あっと を @ に変えてご連絡ください)

 


 


 


 


 


最新トラックバック

 


検索フォーム

 


 


 


QRコード

QR

 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


Copyright © がれき受け入れどうなん!?プロジェクトin四條畷/北河内 のblog All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ ・・・ 素材: HELIUM ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。